本日のお客様は「脚を細くする」トレーニングを中心に行いました!

スクワット

みなさまこんにちわ!

fis.lady’s江坂代表の雪本でございます。

桜も散っていよいよ暖かくなってきましたね。

暖かくなってくると薄着になりますので、パーソナルトレーニングを希望されるお客様も増える傾向があります。

本日は脚を細くしたいお客様のパーソナルトレーニングを行いました!

まずは脚を太くしている原因を究明することが大切!

他はそんなに太くないので脚ばかりが太くて悩んでいる女性は多いものです。

脚が太くなる原因というのは1つではなく人によって違います。

おおまかに言うと以下のような原因が考えられます。

  • むくみ
  • 脂肪
  • 筋肉
  • 大転子の突出
  • 骨盤の開き・ゆがみ
  • 日頃の歩き方・姿勢
  • その他

ざっと上げるだけでもこれだけあります。

この中からお客様の脚を太くしていると考えられる原因を洗い出し、それを改善するためのパーソナルトレーニングを行っていく必要があります。

原因を究明しないでただ脚が細くなると言われているトレーニングをするだけでは、いつまで経っても細くならないという事態に陥ってしまいます。

美脚の王道「スクワット」

スクワット

まずは美脚の王道トレーニングであるスクワットを行います。

スクワットと言っても太ももの前面を鍛えてはいけません。もし太ももの前面を鍛えるフォームでスクワットを行っていたとしたら、やればやるほど脚が太くなってしまいます。

こちらのお客様の場合、お尻とハム(太ももの裏側)の筋肉を優先的に使うフォームで、かつ脚全体の血行を良くし引き締めていく回数で行いました。

美脚のためのスクワットを行う場合あまり重い重量で行い必要はなく、どこに効かせたいのかを意識しながら行うことが大切です。

お尻の筋肉は特に日本人は鍛えるべし!

ヒップスラスト

みなさんお尻の筋肉は使えていますか?

実は日本人はお尻の筋肉を使うことが下手な民族です。

骨格や筋肉の付き方的にそうなっている方が多いです。

お尻が使えないから筋力が強い太ももの前側の筋肉ばかり使ってしまい、どんどん脚が太くなってしまうのです。

お尻を鍛えることでお尻の筋力が強くなり、お尻を優先的に使うことができるようになります。

そうなれば太ももの前側の筋肉を使わなくなってきて、使わない筋肉は退化していきますから脚を細くすることができます。

ちなみにこちらの写真は「ヒップスラスト」という種目を行っているところです。

初心者の方でも正しいフォームをとりやすく女性でも高重量を扱いやすいので、女性にはぜひ行っていただきたい種目です。

美脚のためには骨盤の開きを整えることも大切!

骨盤を締めるストレッチ

脚が太くなる原因として、骨盤が開いてしまっていることもあります。

骨盤が開いてしまうとそこに差し込まれている大腿骨も外側に位置することになりますので、その分太ももが横に広がってしまいます。

骨盤が開いてしまう原因としては、筋力不足、柔軟性不足、妊娠・出産などいろいろと考えられますが、いずれにしても骨盤を占めることができるストレッチをできれば毎日行うことをお勧めします。

ヨガ等でも同様のポーズがあるので効果的ですが、骨盤回りの筋力トレーニングとストレッチを併用すれば、より効果は高くなります。

fis.lady’s江坂は女性専用となっておりますので、夏に向けてかっこいい身体・美しい身体を目指されたい方は、ぜひ一度無料体験にお越しくださいませ。

シェアお願いしますの画像