ホットヨガだけでスタイルは良くなる?パーソナルトレーニングとの効果の違い

ホットヨガの画像

最近”ホットヨガ“が流行っています。

当ジムfis.lady’s江坂がある大阪の吹田市の江坂地域周辺にも、全国最大手のLAVAやカルドなど、ホットヨガスタジオが3店以上もあります。

当ジムは女性専用となっておりますが、お客様の多くが一度はホットヨガに通ったことがある、もしくは現在通っているという方が多いです。

お客様に話を聞いてみると、通った理由としては、ダイエットや身体を引き締めたいなどのスタイルを良くしたいというご要望が1番多いように感じます。

しかし皆さん口を揃えておっしゃるのが、「痩せなかった!」というものです…。

どうやら一般の方々はホットヨガ=痩せると思っているようです。

う~む、困ったものです。

確かにホットヨガのHPを見てみると、きれいに痩せるとかダイエットに最適とか書かれてあります。

正しい知識があればホットヨガで痩せるわけはないのですが、今回はホットヨガでスタイルは良くなるのか?パーソナルトレーニングとの効果の違いについて解説したいと思います。

ホットヨガだけでスタイルは良くならない3つの理由

お腹のお肉

ホットヨガというのは湿度が55~65%%、室温が39度前後に保たれた室内で行うヨガのことです。

とても暑く、ヨガのようなゆっくりとした動きだけでもかなり大量の汗をかきます。

そのため筋肉がほぐれやすくストレッチ系の運動をするにはもってこいの環境です。

しかしここに誤解が生まれやすいのです。

1.汗をかいても脂肪は燃えない!

まず汗をかいても脂肪は燃えません!

脂肪というのは身体を動かすことでエネルギー源として脂肪を使うので燃えます。(厳密に言うと、身体の糖質を使い切ってから脂肪が燃えます。)そのため汗をかいても脂肪は少しも燃えません。

サウナに何時間入ろうが、汗をかいて水分は抜けますが脂肪は燃えません。

よくボクサーが減量中にサウナスーツを着て走っているイメージがありますが、あれは水抜きといって身体の水分まで抜いて極限まで減量するためのもので、脂肪を燃やしているわけではないのです。

汗の役割は身体の温度を下げるためのもので脂肪を燃やすためのものではありませんので、脂肪が燃える感じがするだけで実際は少しも燃えていないという理解が正解です。

2.ストレッチでは脂肪は燃えない!

ヨガといっても色々な種類がありますが、多くの方が行っている初級レベルのヨガでは筋肉はほとんど使っていませんので、脂肪は燃えません。

理由は簡単でストレッチをしているだけだからです。

ストレッチでは脂肪は燃えないということはわかっていても、なぜかホットヨガだと脂肪は燃えるというイメージに変わってしまいます。

汗をかくからでしょうか…。人間の先入観というのは恐ろしいなと思います。

3.ストレッチでは筋肉はつかない!

スタイルを良くするためには筋肉をつける必要があります。筋肉というのは筋肉に負荷(重さ)をかけて伸び縮みさせることで筋肉がつきます。

ヨガのポーズの中にはかなり筋肉を使うものもありますがかなり上級者向けになっておりますので、多くの方はそれほど筋肉は使わないストレッチ系のポーズが多いです。

筋肉を使わないので筋肉がつくことはありません。

ですのでスタイルが良くなることもありません。

ヨガではしなやかな筋肉がつくと言われることがありますが、筋肉にしなやかもゴツゴツもありません。

筋肉量が少なければしなやかに見えますし、筋肉量が多ければゴツゴツして見えるだけのことです。

ホットヨガはスタイルを良くするエクササイズではない!

ではスタイルといった観点からホットヨガはどうなのでしょうか?

まずホットヨガで脂肪は燃えないということがわかりましたので痩せることはありません。

また基本的にはストレッチ運動ですから筋肉がつくこともありません。(少しはつくと思いますが)

よってスタイルが良くなることはないという結論に達します。

ではなぜホットヨガでスタイルが良くなる人がいるのでしょうか?

それは元々の体質的なものか食事も気をつけているからです。

食事を変えなければホットヨガをいくら行ったとしても、スタイルが良くなることはないでしょう。

ストレス解消、柔軟性アップのためであればよい!

ホットヨガだけでスタイルは良くなりませんが、ストレス解消や柔軟性アップにはとてもよいエクササイズだと思います。

リラックスできる音楽のかかるなかで、汗をたくさんかきながらゆっくりと身体をストレッチさせることはとても良いストレス解消になります。

また身体が固くて悩んでいる方も、高温多湿の室内で1時間程度みっちりとストレッチを行いますので、身体が柔らかくなりやすいというメリットもあります。

ホットヨガはスタイルが良くなりたいという場合は不適ですが、ストレス解消や柔軟性アップのためであれば適切な選択となります。

スタイルを良くするためにはホットヨガとパーソナルトレーニングのどちらがいいのか?

fis.lady's江坂のパーソナルトレーニング

スタイルを良くしたいという目的がある場合、ホットヨガとパーソナルトレーニングのどちらを選ぶ方が得策なのか考えてみましょう。

両者は効果が全く違いますので表にして比較してみたいと思います。

項目 ホットヨガ パーソナルトレーニング
効果 ストレス解消、柔軟性アップ ボディメイク、ダイエット
筋肉 つかない つく
脂肪 燃えない 燃える
※要食事管理
柔軟性 上がる 上がる
姿勢 改善 改善

効果

前述しましたようにホットヨガの効果はストレス解消と柔軟性アップです。

対してパーソナルトレーニングは筋肉をつけたり食事管理をしてダイエットをしたりして、ボディメイクやダイエットをするためのものです。

そのためスタイルをしたいという目的があるお客様の場合、筋肉をつけることと脂肪を燃やす必要がありますので、パーソナルトレーニングを選ぶ方が得策であることがわかります。

ここで1つ、ホットヨガでも筋肉をつけたり脂肪を燃やしたりすることは可能です。ただそれを目的とするととても非効率なので、効果がでるまでかなりの時間を要するという意味です。

筋肉

ホットヨガはただの暑いところで行うストレッチ運動ですので筋肉はつきません。

対してパーソナルトレーニングでは特にfis.lady’sで行っているようなウエイトトレーニングは筋肉をつけるためにとても効率の良いエクササイズですので、筋肉をしっかりとつけることができます。

女性であればいくらトレーニングしても男性のようにムキムキになることはないので心配無用です。

女性のフィットネスモデルや大会にでているような方は、それこそ過酷なトレーニングとストイックな食事管理を何年も行っていますので、一般レベルの方がそこを心配する必要はないです。

脂肪

ホットヨガは脂肪が燃えるエクササイズではありません。パーソナルトレーニングはウエイトトレーニングで筋肉に負荷をかけて動かしますので、脂肪が燃えます。

またウエイトトレーニングの場合は、トレーニング後に身体が熱くなり代謝が高い時間が続きますので、脂肪燃焼効果も高くなっています。

脂肪燃焼というとウォーキングやジョギングといったイメージがありますが、ウエイトトレーニングでも脂肪は燃えてくれるのです。

ただし、脂肪を効率的に燃やすためには食事管理が最も大切です。

食事を何も変えないとどのようなエクササイズやトレーニングをしても、思ったように脂肪が燃えず痩せることはありません。

脂肪を燃やすためには食事管理は絶対に必要であることを覚えておきましょう!

柔軟性

これはホットヨガもパーソナルトレーニングも同等の効果があります。

ホットヨガでは全身のストレッチを行いますので、柔軟性アップの効果が非常に高いのは明白です。

一方パーソナルトレーニングでも実は柔軟性はかなり向上します。

当ジムではスクワット、ベンチプレス、ラットプルダウンといった種目で全身を鍛えますが、スクワットでは股関節周りの柔軟性が向上し、ベンチプレスでは肩回り、ラットプルダウンでは肩甲骨周辺の柔軟性が向上します。

これはあくまでも正しいフォームで行うことが大前提ですが、ウエイトトレーニングを正しいフォームで行うと、各関節の可動域一杯に筋肉を動かしますので、やればやるほど柔軟性が上がってきます。

そのため、例えばスクワットで最初はうまくしゃがめなかったのがどんどん深くしゃがめるようになってきたり、背中のトレーニングでもしっかりと胸を張って重さを引ききることが可能になってきます。

姿勢

スタイルを良くするためには姿勢も良くする必要があります。猫背や反り腰などまっすぐに立てていないと、スタイルが悪く見えてしまうものです。

正しい姿勢をとるためには背中や腹筋含めた体幹部の筋肉と、下半身の筋肉も重要になります。また肩甲骨周りや股関節の柔軟性も必要です。

まず筋肉を効率的につけるためにはパーソナルトレーニングの方が適しているのは前述したとおりです。

次に柔軟性についてですが、これはホットヨガでもウエイトトレーニングでも向上します。こちらも前述したとおりです。

パーソナルトレーニングを継続して行っていると体幹部や下半身にしっかりと筋肉がつき、かつ骨格バランスも整ってきますので、背骨が真っすぐになり姿勢も良くなります。

まとめ

今回はホットヨガとパーソナルトレーニングを”スタイルを良くする“という観点から比較してみました。

ホットヨガというのはそもそも暑いところで行うストレッチ運動ですので、その効果はストレス解消と柔軟性アップです。

ですのでスタイルを良くしたい方にとってはあまり好ましい選択とは言えません。

対してパーソナルトレーニングはボディメイクやダイエットに特化しておりますので、スタイルを良くしたいという方にとっては最適な選択となります。

もちろんホットヨガを否定しているわけではなく、そもそもエクササイズの種類として効果が違うわけで、スタイルを良くしたいという目的がある方にとっては、パーソナルトレーニングの方が適しているということを理論的に考えてみたまでのことです。

fis.lady’s江坂では初回無料体験を行っておりますので、スタイルを良くするためにどのようなことを行っているのか、詳しくご説明させていただければ幸いです。

ちなみに江坂周辺のホットヨガスタジオはこちら ⇒ Yogaho!江坂

シェアお願いしますの画像