中村アンさんのような体になりたい女性が増えているらしい…パーソナルトレーナーとして思うこと

中村アンさんインスタグラム画像

中村アンさんのインスタグラム「cocoannne」よりキャプチャ引用

今、女性のなりたいカラダNO.1中村アンさんらしいですね。

女性専用パーソナルトレーニングジムfis.lady’sトレーナーの雪本です。

情熱大陸でモデル・女優の中村アンさんが特集されました。

私は情熱大陸は好んであまり見ないのですが、お客様に教えてもらったので少し遅れて拝見しました。

中村アンさんは最初は特徴的なかきあげ前髪でモデルとして活動していましたが、元々太りやすい体質ということもあり、2014年の冬頃からクロスフィットというスポーツを定期的に行っているそうです。

クロスフィットといえばayaさん(@aya_fitness)ですが、ayaさんにパーソナルトレーナーとしてついてもらい、クロスフィットのパーソナルトレーニングを行っているそうです。

ちなみにクロスフィットというのは、バーベルやロープ、鉄棒などを使ったけっこうハードな全身運動を行うトレーニングのことです。

最近、中村アンさん、土屋太鳳さん、仲里依紗さんなど多くの女優さんやタレントさんがクロスフィットをはじめ、さまざまなフィットネスで身体作りをされながら活動されています。

日本人女性の美意識も、ただ細いだけでなく筋肉が適度についた引き締まった身体の方が良いと思うようになってきたんだと思います。

素晴らしいですね^^

今回は、情熱大陸の中村アンさんを見て思ったことを書きたいと思います。

太りやすい体質を言い訳にしていない!

中村アンさんはクロスフィットを続けることにより身体の代謝はすごく上がったそうですが、それでも元々太りやすい体質だそうで、ピザなんかを食べると2~3kgはすぐに太ってしまうそうです。

それを聞くとたしかに太りやすい体質だと思います。

体質というのは人によって全然違いますので、ピザを1枚食べただけで2~3kg体重が増える人もいれば、ピザを3枚食べても太らない人もいます。

これって不公平ですよね…。私も太りやすい体質ですからよくわかります。

でも体質って受け入れるしかないものですので、それを言い訳に何もしない理由にはなりません。

太りやすい体質⇒かっこいい身体になる努力はしないという思考回路っておかしくないですか?

それは言い訳だと思います。

でも気持ちはわかります。

トレーニングにしろ食事管理にしろ、やり始めたら努力我慢も必要です。

だからどうしても言い訳をしてしまうのだと思います。

そんな方のためにパーソナルトレーニングはあると思います。

パーソナルトレーニングでは、トレーニングや食事管理の方法をマンツーマンで教えてもらえますから、初心者の方にはとても良い方法だと思います。

また応援してくれるトレーナーが傍にいますから、がんばりやすいということもあると思います。

fis.lady’sは本格的なトレーニング器具を多数揃えていますので、本気で身体を変えたい方大歓迎です!

忙しいことを言い訳にしない!

 

10kgのボールを使い 脚とお腹と腕にアプローチ🔥 @reebokjp

中村 アンさん(@cocoannne)がシェアした投稿 –

中村アンさんって今スケジュールがいっぱいだそうです。

でも少し空き時間ができたら必ずクロスフィットジムに出かけるそうです。

ひどいときはドラマの撮影の合間の休憩時間にトレーニングしたりするそうです。

素晴らしいですね!

fis.のお客様の中にもお忙しい方はたくさんいらっしゃいます。お仕事をされている方が多いので、むしろ忙しくない方の方が少ないです。

でも、忙しい⇒トレーニングしない(食事管理をしない)という図式もおかしいなと思います。

週に2回1時間ずつだけトレーニングする時間は作れないでしょうか?仕事帰りでも良いですし、土日でも良いです。

本当に週2回1時間ずつの時間も作れない方はしょうがないと思います。本当にお忙しい方だと思います。

でも、何もやらないと永遠にかっこいい身体になれませんよ?

目標はかっこいい身体になることのはずです。

であれば目標を達成するため、なんとか時間を作って努力することが大切です。

ayaさんがよく言うのは、”忙しいことを言い訳にしない!“という言葉です。

私も身に染みる言葉です。

私たちパーソナルトレーナーは1日に何名ものお客様のパーソナルトレーニングをさせていただきますので、時にはとても忙しいこともあります。

しかし自分のトレーニングを欠かすことはありません。

30分でもあけばその間にトレーニングを行いますし、時間が足りないときはその日の内に2回トレーニングを行って補てんしたりします。

わずかな時間しかなくとも工夫すればなんとかなるものです。

トレーニングはハードに行う!

 

リフレッッッッッッシュ🏃‍♀️💨 @reebokjp

中村 アンさん(@cocoannne)がシェアした投稿 –

身体作りにトレーニングは重要です!

筋肉をつけるためにはダラダラ気を抜いてトレーニングをするのではなく、短時間でいかに追い込むかが大切です。

そのためには集中力も大切ですし、なにより本人のやる気が大切です。

トレーニングをやっているときって、なんでこんなしんどいことをやっているんだろう?とふと思う時があります。

トレーニングを仕事にしている私でさえ思います。特にスクワットの日は毎回グロッキーになる中、なんでここまでしなきゃいけないんだろう。と思うことがあります。

でもやります。なぜならやると決めたからです。

この考え方が大切なのだと思います。

身体作りってだれに命令されたわけでもなく、自分がやると決めたからやるものだと思うのです。だれが何と言おうと理由はそれで充分です。

トレーニングと食事管理を続けることで少しずつ身体に変化が現れ、気付いたらいい身体になっていた!というのが理想的ですね。

一度身体の変化に気づくと嬉しさからまたやりたくなる⇒継続するという良いサイクルになりますので、お客様にもこのマインドまでもっていっていただければ最高ですね!

あとがき、自分のペースで1段ずつが大切!

今回は中村アンさんのことを書きましたが、いきなり中村アンさんの身体になるために同じくらいハードなトレーニングと食事管理をすることなんてしなくてもよいです。

むしろいきなりやってしまうとあまりにもハードすぎて、途中で挫折してしまう可能性が高いです。

人間というのは少しの変化には適応できますが、大きな変化には適応しにくく拒絶反応を示すという特徴があります。

そのため、最初は少しずつで良いのです。その代わり、確実に1歩ずつ階段を上ってください。

そうすればいつの間にか今まで見たことのない高みに上れています。

私たちパーソナルトレーナーはお客様がうまく階段を上れるようにサポートするのを仕事としています。

シェアお願いしますの画像